トップページ >集中力とカルシウム

集中力とカルシウム

昔からイライラしやすい、怒りっぽい人はカルシウムが不足していると言いますよね。カルシウムとイライラがどうして関係があるのかと言えば、カルシウムは人間の神経に重要な作用をしているミネラルだからです。イライラは集中力を乱す大敵ですから、ぜひともその関係を勉強しておきましょう。

 

カルシウムは、脳の神経伝達をスムーズにする作用があり、不足することで集中力の低下やイライラが起こりやすくなります。カルシウムは牛乳などの乳製品や小魚が有名ですが、野菜などにも含まれているので、いろんな食品から摂取しましょう。

 

カルシウムの吸収のためにはビタミンDが欠かせないのですが、実はこのビタミンDは、人間は日光を浴びることである程度合成することが可能ですから、時々は日光にも当たるようにしてくださいね。

 

そして、集中力を低下させる原因はカルシウムだけではなく、マグネシウムやビタミンCの不足も考えられます。マグネシウムはゴマやナッツ類、海藻類に多いので、こういったものを摂取的に食べるようにしましょう。マグネシウムは不足しやすいので、サプリメントなどを利用するのもひとつの方法です。

 

ビタミンCも集中力に影響していて、ビタミンCはストレス対策に良いビタミンです。自律神経を整えて、不要な神経の興奮を防ぎ、集中力の低下を予防します。ビタミンCは体の中にためておけないので、毎日摂取することが大切です。

 

カルシウムは体の中ではリンなどの他の栄養素が無ければ十分に蓄積することができません。不足するとイライラだけでなく、骨も弱くなりますので注意しましょう。