トップページ >肩こりは集中力の低下を招く?マッサージやストレッチで対策を!

肩こりは集中力の低下を招く?マッサージやストレッチで対策を!

家事をしていたり、運転をしているときやデスクワークをしていたりして、肩こりの症状に悩まされたことはないでしょうか?最初は肩が重い程度ですが、段々肩が痛くなってしまったり、頭痛や眼痛の症状が出てしまっていることも多いです。そうなると、集中力を高めたり維持することができなくなってしまって、仕事などに支障が出てしまうことだってあります。

 

集中力の妨げになる肩こりをどうやって解消していけばいいのかをご紹介していきたいと思います。肩こりは、肩周りの筋肉が硬直してしまっていることが原因ですから、ストレッチをして緊張を取り除いていくようにしましょう。

 

・首の筋肉をほぐそう
首の筋肉は肩の筋肉と連動しています。ですので、首の筋肉をマッサージでほぐしていくことで、血液の流れを改善させていくことが出来るようになり、頭痛もなくなっていきますから、集中力を高めやすくすることが可能です。指を使って肩から首にかけて、ゆっくりとマッサージをするようにしましょう。

 

この他にも、頭の後ろで手を組み、背筋を真っ直ぐにした状態で、前に頭を傾けるようにしてみてください。背中を丸くしてしまうと猫背のような状態になるため、却って肩こりが解消されなくなりますので、注意してくださいね。また、普段から猫背になってしまっていると、それだけ肩周りに負担がかかりやすいですし、血行も悪くなってしまいます。ですので、猫背になってしまっているのであれば、姿勢の矯正をしていくことも重要です。

 

肩こりは、肩から上の血液の循環も悪くなってしまいますから、当然脳への血液の供給量も減ることになります。すると脳の働きも悪くなってしまって、頭痛の症状が出てしまったり、集中力やモチベーションの低下を招きかねませんから、肩こりになる前に、こまめにストレッチやマッサージをしていくようにしましょう。